【目指せ乾燥撤収‼︎】コンクリートエリア活用のすゝめ




これから秋のキャンプシーズンでキャンプのご利用を検討をしている方多いのではないでしょうか?


せっかくの楽しいキャンプも帰りの撤収時の汚してしまったり、手間がかかってしまってぐったりしてしまっているお父さんを時々お見かけします。


チェックアウト時間を設けている分どうして急かせてしまっているのは事実です…



コンクリートエリアでのテント撤収がオススメ!

わざわざ受付棟のあるコンクリートへ重たくかさばるテントを持っていくのは疑問かもしれません。実は撤収する際にぴったりな環境が整っているんです!




◆コンクリートエリアでの撤収のオススメポイント!!

  1. 撤収する際、土・ドロ汚れがテントに付きづらい

  2. ホースが設置しているので簡単に汚れをとれる

  3. 乾かすことができる備品がある

  4. テントを畳みやすい

  5. 路面が乾きやすい

  6. アクティビティエリアがあるので管理の行き届くところでお子様もヒマを持て余さない


上記のポイントでコンクリートエリアは撤収に何かとキャンパーさんにとても助かることが盛り沢山なのです。


また、また周辺キャンプ施設でなかなかこういった環境が整っているキャンプ場はなかったりするのでAZMYの強みだったりするんです。



 結び



晴れていても日中と夜間の温度差のある山中湖は晴れていても結露によってテントが濡れてしまうことがありますので、


愛用のテントにカビを生やさない対策としても乾燥撤収をぜひ目指してください。



AZMYをご利用になられるほとんどのお客様が関東都内の来られる方が多いので、


なかなかお住まいにテントをひらげて乾燥・ケアのできるスペースがない場合はとっても便利だと思いますので活用いただけたら幸いです。


0件のコメント

最新記事

すべて表示